Honjo Sightseeing Association

【紅葉情報】間瀬湖 2021

投稿日:2021年11月16日

晴れて穏やかな日には、水面に映る紅葉を楽しむことができます。

令和3年11月16日撮影


秋も深まり、間瀬湖周辺の木々も日に日に色濃くなってきました。

令和3年11月4日撮影


各地から届く紅葉便りとともに、間瀬湖周辺の木々も色付きはじめました。

令和3年11月2日撮影


吹く風が冷たくなり、徐々に秋の装いをはじめています。

令和3年10月28日撮影


間瀬湖の紅葉情報をお知らせいたします。

ここ数日、朝晩が涼しくなり、各地で紅葉の見頃のお便りが聞こえてきましたが、間瀬湖の紅葉の見頃はもう少し先になりそうです。

令和3年10月19日撮影

 

◆◇◆◇◆◇ 間瀬湖 ◇◆◇◆◇◆

東日本に残る最古のコンクリート式農業用ダムで、ダムの堰堤と堰提管理塔は国の登録有形文化財となっています。また、ヘラブナ釣りの名所としても知られ、毎年、ヘラブナの放流※が行われています。春には桜、秋には紅葉が湖面に映り出され、多くの方が訪れます。

 

◉令和3年8月16日から11月30日まで、県道287号線(長瀞児玉線)は、午前9時〜午後5時までの間、拡幅およびカーブの緩和等の工事を行います。お越しの際は、迂回路看板に従い、お気をつけてお越しくださいますようお願いいたします。

----------------

住所:〒367-0214 埼玉県本庄市児玉町小平2237番地

アクセス:JR八高線 児玉駅よりタクシー約10分

関越自動車道 本庄児玉 IC約20分

問い合わせ:0495-72-1334(平日)、0495-72-1331(土日・祝日)

----------------

※令和3年度のヘラブナの放流

令和3年10月17日(日)早朝に、ヘラブナの放流が行われました。

今回は、大型25〜30㎝が1000kgのへら鮒が放流されました。

 

本庄市観光協会